読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎とひよこ

“自由気まま”をテーマにブログを綴っています。

小学6年生の文房具へ対する愛が大爆発した『文房具図鑑』という書籍が凄い

これ欲しい 本・DVD・映画 レビュー

どうも!!piyapaa☆です!!

何か1つに熱中できることって小さい頃ありましたか?

僕は小学生の頃と言えばもっぱらミニ四駆の改造のことしか頭になかったですね。将来はミニ四ファイターになるんだって色んな人に言いまくってた覚えがあります。こんなおバカな小学生もいれば、中には自分の好き事を作品にしてしまう小学生もいるんです。そしてそんな小学生の中でも僕が注目したのはこの方の作品。

山本健太郎さんの出版された『文房具図鑑』とう本。

f:id:spade02:20170119124657j:plain

小学6年生の文房具へ対する愛が大爆発した作品です!!

夏休みの自由研究で100ページ以上のページ数を手書きしています。半端ない偉業ですがこれも文房具への想いあってこそ成し得たものでしょう。小学生らしい正直なコメントや唐突に挟んでくる謎の絵や四コマ。文房具のメリットデメリットを惜しみなく教えてくれるこの1冊は他の小学生や大人でも参考になるのではないでしょうか。そして何より凄いのは、膨大な情報量です。どれだけ文房具と向き合えばこれだけの作品を生み出せるのでしょう。夏休みの宿題で作ったものが、あまりのクオリティの高さに書籍化されるって凄いの一言です。

 

極めつけは何者すらもおそれない価格設定!!

f:id:spade02:20170119125707j:plain

 

3兆円!!

 

思わず生唾をゴクリと飲み込んでしまいました。

しかし山本健太郎さんは良心的でした。

破格のプライスダウン1500円!!!!

しっかり小ネタを挟んでくるところが彼のユニークさを感じずにはいられません。

 

f:id:spade02:20170119130114j:plain

この手作り感もたまりません。

 

メーカの方々の協力もあり、一緒になって出版された本。

彼自身の努力に加え、大人達も彼のコメントに真面目に返答したりするなど、なぜか涙腺が刺激され思わず感動してしまうのもこの作品の良いところ。

 

一つの作品を完成させることって素敵なことだなって感じる1冊です。

 

▼山本健太郎さん出版の『文房具図鑑』詳細

文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説

文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説

 

内容紹介
文房具マニアの小学校6年生の男子が、夏休みの自由研究で提出した文房具図鑑。お母さんにもらった白紙の本になんとなく描き始め、1年間で完成させました。しかし、小学生と侮るなかれ。可愛い手描きの中に、文房具の長所も短所も語り尽くした最強解説本です。ページ数は112ページ、掲載アイテムは168個。そのすべてが実物大の手描きで模写され、
文房具を使用した時の感想も小学生とは思えない鋭い突っ込みとともに書かれています。大人の想像を超えた熱量がこもっている一冊です。

健太郎くんが完成した文房具図鑑を行きつけの文具店に持っていき、
その文具店のSNSからウェブメディアに取り上げられ、瞬く間に情報が拡散され、話題に。その完成度は「小学生の宿題の域を超えている」と、大人の文房具ライターやマニアの方々も絶賛。その後、朝の情報番組「ビビット! 」「スッキリ! 」「所さんの目がテン! 」に立て続けに取り上げられました。

 参照→http://amzn.to/2k5P1rl